ホーム > 2011/11

「上越は絶対入れないで」新幹線新駅名で要望

10年前

新潟県上越市にできる北陸新幹線の「(仮称)上越駅」の名称について、上越市の市民団体「市名を考える市民の会」(長井泰雄代表)と「住民自治と合併問題を考える会」(佐藤忠治代表)は2011年11月17日、駅名に「上越」という単語を入れないことなどを求める連名の要望書を、駅名を検討している新幹線まちづくり上越広域連携会議(田中弘邦会長)に提出した。

要望書は、新駅名を「妙高高田」とすることに加え、「『上越』は絶対入れないよう求めます」としている。

長年、市名の歴史などについて研究を重ね、上越という市名について異論を唱えてきた「市名を考える市民の会」が今月、会合を開き、駅名について会としての態度を表明することを決め、意見集約したという。

「市名を考える市民の会」が2008年11月29日に発行した冊子「上越市でいいんですか?」
sassi1

「妙高高田」という駅名を選んだ理由については「広域な頸城野の玄関口としてのイメージにふさわしい」としている。
 「上越」を入れない理由は、「歴史も風土も感じられず、広く市民の声を聞くことなく決められたことなどから、今日まで馴染めないという市民が多い」「全国的に知名度も低く、上越新幹線と混同されるおそれがある」としている。

新駅の駅名をめぐっては、新幹線まちづくり上越広域連携会議の駅名等検討部会で議論が進んでいる。11月6日に開かれた市民との意見交換会では「上越」という名称を軸に活発な議論が行われるなど、佳境に入っている。

関連記事

◇「新幹線新駅名めぐり熱い議論 市民意見交換会」(2011年11月6日)
http://www.joetsutj.com/archives/51814984.html
◇「新幹線開業に向けた上越市のイメージ調査結果」(2011年10月13日)
http://www.joetsutj.com/archives/51802220.html
◇「北陸新幹線駅名アンケ 『上越駅』が12%で最多」(2011年10月4日)
http://www.joetsutj.com/archives/51797790.html
◇「アンケ3位の『妙高高田駅』提案 駅名考える会」(2011年9月18日)
http://www.joetsutj.com/archives/51789533.html
◇「北陸新幹線の新駅名 公募途中でも1183種類」(2011年8月26日)
http://www.joetsutj.com/archives/51778095.html
「北陸新幹線駅名の公募スタート 応募特典も」(2011年7月15日)
http://www.joetsutj.com/archives/51755744.html
◇「1位は『越後高田』駅 考える会が駅名アンケ中間集計」(2011年6月23日)
http://www.joetsutj.com/archives/51744030.html
◇「新幹線新駅名の検討開始 どうなる仮称上越駅」(2011年5月24日)
http://www.joetsutj.com/archives/51726882.html
◇「考える会が新駅名ネットアンケ開始」(2010年9月1日)
http://www.joetsutj.com/archives/51729927.html