ホーム > 2011/07

北陸新幹線駅名の公募スタート 応募特典も

10年前

2015年春の北陸新幹線開業に向けて上越市や商工団体などで作る新幹線まちづくり推進上越連携協議会の駅名等検討部会は2011年7月15日から、新幹線駅などの名称の募集を始めた。

駅名のほか東口、西口、自由通路の名称についても市民限定で募集する。上越地域の特産品や新幹線に関する限定グッズなどがもらえる応募特典もある。募集期間は2011年9月16日まで。

市役所や各区総合事務所、南北出張所、市民プラザなどに専用の募集チラシと応募箱を設置するほか、官製はがき、インターネットで応募できる。応募は1回1点で何回でもできる。

ホームページはこちら
http://www.shinkansen-joetsu-koiki-renkeikaigi.jp/

駅名部会では応募数を集計後、9月下旬に13人の委員がそれぞれ1、2案に理由を付けて推薦する。その全てを10月上旬の公開討論会で市民に説明し、11月下旬の部会で名称案を選定し、連携協議会に報告する予定。来年3月末をめどにJR東日本に要望する。

新駅の駅名については市民団体、「新幹線駅名を考える会」(http://station-name.jp/)が約3万6000人にアンケート調査を実施しており、部会ではその結果などについても同様に取り扱うとしている。