ホーム > 2021/12

日本酒試飲自販機が登場 上越妙高駅周辺で無料試飲などお得なキャンペーン実施中

2か月前

上越妙高駅周辺の飲食店や土産店で、クーポン券を持参すると割引や日本酒の試飲サービスを受けられるキャンペーンが2021年12月1日、始まった。期間は来年1月16日まで。日本酒の試飲は、同駅西口のエンジョイプラザ1階の土産店「寄ってかんかね」に登場した自動販売機で提供される。

「寄ってかんかね」に新設された日本酒試飲の自動販売機
20211201-DSC_9160

主催は同駅周辺の事業者でつくる「上越妙高駅周辺事業協同組合」(飛田尚文理事長)。新型コロナウイルスの影響で低迷した消費を拡大しようと、県の消費喚起・需要拡大プロジェクトの採択を受け、「上越妙高駅のまわりのお店で日本酒と食事とお土産を楽しむキャンペーン」と題して実施する。

参加店舗は、駅西口のエンジョイプラザやフルサット、駅ナカのテナントなど17店。参加店や同駅観光案内所に置かれたキャンペーンのちらしにクーポン券が2種類付いており、一つは参加店で使える300円値引き券、もう一つが日本酒の無料試飲券となっている。ちらしは5000枚作成し、うち3000枚は駅周辺地域に新聞折り込みで配られた。

試飲は「寄ってかんかね」の自販機に並んだ上越市と妙高市の日本酒6銘柄から、2杯を無料で飲むことができる。1杯30ml。レジで試飲券を自販機専用コインとカップに引き換える。12月1日に同店で開かれたオープニングイベントでは、関係者らが早速自販機を操作し、日本酒を味わった。

飛田理事長(右)とクーポン付きちらしを持つ協同組合事務局の佐藤重幸さん
20211201上越妙高駅キャンペーン

飛田理事長はコロナ禍での駅周辺のにぎわいについて「宿泊者も来ないのでまるっきりなくなったが、徐々に回復してきた」と話し、「上越の人や観光の方、ホテルに泊まった方に試飲してもらい、上越のことをよく知ってもらえたら」と期待を寄せた。

キャンペーン参加店舗は次の通り。

▽おみやげ寄ってかんかね▽和菓子御母屋▽ブーランジェエム上越妙高駅前店▽大戸屋ごはん処上越妙高駅前店▽SOBA妙高▽魚民上越妙高西口駅前店▽コメダ珈琲店上越妙高駅前店▽旬鮮直送越後尊美▽食堂酒場酉かつ▽雪の香テラス▽洋食桜花軒▽チャイナエクスプレスRyu▽麺屋風花(12月3日オープン)▽駅弁山﨑屋▽さくら百嘉店上越妙高駅店▽えちご食処7つのおもてなし▽美食船かまた丸