ホーム > 2018/11

グルテン不使用の米粉食パン 大道福田の「あるるんの杜」で10日に販売開始

7か月前

小麦やライ麦などの穀物に含まれるたんぱく質「グルテン」を一切使用しない、アレルギー対応の食パン「グルテンフリー米粉パン」が新潟県上越市大道福田の上越あるるん村内「あるるんの杜」に2018年11月10日、新登場する。販売初日の10日は午前9時30分から25本限定で販売し、その後は完全予約販売となる。グルテンのほか卵と乳も使っていない。

グルテンフリー米粉パンは小麦アレルギーにも対応
グルテンフリーパン

商品開発は「あるるんの杜」内の米粉パン工房「じゃぱん」の遠藤城光さん(28)が担当した。上越産米粉を使った米粉パンを製造する同店だが、米粉パンは一般に、膨らませるために小麦グルテンを添加する必要がある。オープン以来、子供の小麦アレルギーで悩む親や、美容のためにグルテンを控えたい女性らから「グルテンフリー」の米粉パンを要望する声が多く寄せられてきた。それらを受け、小麦グルテンを使わないパンの試作を繰り返し、このほど完成した。

おいしくないと思われがちなグルテンフリーの米粉パンだが、完成した商品はシンプルな味わいの中にも噛むと米粉の甘みや香りもしっかりと楽しめる。しっとりもちもちとした食感もやみつきになりそう。遠藤さんは、「米粉の特徴や風味を残し、おいしく仕上がった。アレルギーでパンが食べられなかった人にパンの美味しさを伝えたい。要望が多くあれば今後も商品を増やしていきたい」と話す。

しっとりもちもち食感がやみつきに
グルテンフリーパン①

サイズは縦9cm、横17cm、高さ7cm。小麦のほか、卵と乳も使用していない。1本500円。今後の予約販売は3日前までに予約する。

定休日は水曜。営業時間は午前9時30分から午後6時。問い合わせ、予約はあるるんの杜025−520−5515

上越あるるん村