ホーム > 2014/03

新作駅弁「釜ぶた弁当」販売開始 上越妙高駅前の釜蓋遺跡PR

8年前

「鱈めし」「磯の漁火」といった駅弁で知られる新潟県上越市中央1のホテルハイマート(山崎邦夫社長)はこのほど、新作駅弁「釜ぶた弁当」の販売を開始した。JR直江津駅構内や同ホテルで購入できる。1100円。

kamabuta

北陸新幹線・上越妙高駅近くの釜蓋遺跡をテーマにした「駅弁コンテスト」(上越商工会議所青年部主催)で優勝した市内の小学5年生、竹田瞳さんのレシピをアレンジした駅弁。発売に向け、同ホテルが10回以上の試作を重ね、完成した。

新潟県産米を使用した白飯に、切り干し大根のみそ漬けとショウガの酢漬けを刻んで混ぜ合わせ、甘辛い特製タレに漬け込んだ豚肉6枚を乗せた、ボリューム満点な弁当。冷めても豚肉は柔らかいまま味わえるのも魅力だ。また、付け合わせの大根のみそ漬けや野沢菜漬け、みその大葉巻きも食欲をそそる。

同ホテル弁当部の山崎知夫統括部長は「この駅弁を通して、上越や釜蓋遺跡を広く知ってもらえると思う。おみやげや地域の会議などでも利用してほしい」と話している。

駅構内では午前10時頃から販売。同ホテルへの予約は購入日前日の午後3時まで。

↓ホテルハイマートのホームページ
http://www.heimat.co.jp/

【関連記事】

◇上越妙高駅の駅弁コンテンスト(2013年10月5日)
http://www.joetsutj.com/archives/52053579.html

関連記事

◇ハイマートの「鱈めし」が「駅弁味の陣」を制す(2012年12月20日)
http://www.joetsutj.com/archives/52008011.html
◇旅のおともにイカが 直江津駅で「する天」販売(2012年8月15日)
http://www.joetsutj.com/archives/51957786.html
◇駅弁合戦で直江津「海の幸弁」が最高のうまさ賞(2011年11月20日)
http://www.joetsutj.com/archives/51822393.html
◇直江津駅でいなり寿司の駅弁35年ぶりに復刻(2011年8月28日)
http://www.joetsutj.com/archives/51778858.html
◇ハイマートの駅弁紹介 漫画単行本に(2011年1月22日)
http://www.joetsutj.com/archives/51726742.html
「ホテルハイマートの駅弁が漫画で登場」(2010年1月20日)
http://www.joetsutj.com/archives/51702661.html