ホーム > 2018/01

キネマ旬報の2017年映画ベストテン 上越市内での上映率は65%

4週間前

映画雑誌「キネマ旬報」は2018年1月11日、2017年に公開された洋画と邦画の各ベストテンを発表した。このうち、新潟県上越市内の映画館での上映映画は、日本映画6本、外国映画7本の計13本。前年の17本から下回ったものの、上映率は65%に達した。

キネマ旬報best10

100年近い歴史と権威のある映画雑誌のベストテンは、絶対的ではないが、一つの基準にはなる。その地域でどんな映画が上映され、見られているかによって、おおよその文化度が見えてくる。

なお、文化映画ベストテンの1位は「人生フルーツ」で、高田世界館で上映された。

県内では十日町市で唯一の映画館「十日町シネマパラダイス」が今年3月に閉館することが決まった。地方での映画館経営が厳しさを増している中、上越市内では2館が上映を行っており、非常に恵まれた環境にある。映画サークル「上越映画鑑賞会」も自主上映会を続けている。

◇キネマ旬報公式サイト http://www.kinenote.com/main/kinejun_best10/

【日本映画ベストテン】上映率60%

  1. 「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(高田世界館で2017年7月~上映)
  2. 「花筐/HANAGATAMI」
  3. 「あゝ、荒野(前後篇)」
  4. 「幼な子われらに生まれ」(J-MAXシアターで2017年10月~、高田世界館で2017年12月~上映)
  5. 「散歩する侵略者」(J-MAXシアターで2017年11月上映)
  6. 「バンコクナイツ」
  7. 「彼女の人生は間違いじゃない」
  8. 「三度目の殺人」(J-MAXシアターで2017年9月~上映)
  9. 「彼女がその名を知らない鳥たち」(J-MAXシアターで2018年1月~上映)
  10. 「彼らが本気で編むときは、」(高田世界館で2017年5月~上映)

【外国映画ベストテン】上映率70%

  1. 「わたしは、ダニエル・ブレイク」(高田世界館で2017年6月~上映)
  2. 「パターソン」(J-MAXシアターで2017年11月~上映)
  3. 「マンチェスター・バイ・ザ・シー」
  4. 「ダンケルク」(J-MAXシアターで2017年9月~上映)
  5. 「立ち去った女」
  6. 「沈黙-サイレンス-」(J-MAXシアターで2017年1月~上映)
  7. 「希望のかなた」
  8. 「ドリーム」(J-MAXシアターで2017年11月~上映)
  9. 「ムーンライト」(J-MAXシアターで2017年5月~、高田世界館で2017年12月~上映)
  10. 「ラ・ラ・ランド」(J-MAXシアターで2017年5月~、高田世界館で2017年8月~上映)

過去の上映率