ホーム > 2014/01

<第5回> 2013年の上映映画でみる上越の文化度は?

7年前

米アカデミー賞より長い歴史と伝統を誇る日本の映画雑誌「キネマ旬報」の2013年の映画ベストテンが、このほど発表された。洋画、邦画合わせて計20本のうち、新潟県上越市内で上映された映画は7本(上映率35%)で、前年と同じだった。

キネマ旬報ベストテン(クリックでサイトにリンク)
キネ旬ベストテン

映画は脚本、撮影、美術、録音、音楽、照明などの総合芸術と言われる。映画館側の経営方針にも関係するが、基本的にはその地域の人の多くが観たい映画を上映するはずだ。つまり、どんな映画がその地域で上映されているかによって、おおよその文化度が見えてくる。

なお、日本映画の第1位の「ペコロスの母に会いに行く」は、今年3月に上越映画鑑賞会の例会で上映する方向で調整を進めている。

*映画タイトルの下部をクリックすると公式サイトにリンクしています

【日本映画】
〈1〉ペコロスの母に会いに行く
http://pecoross.jp/
〈2〉舟を編む…2013年6月1日~6月21日にJ-MAXシアターで上映
http://fune-amu.com/
〈3〉凶悪
http://www.kyouaku.com/
〈4〉かぐや姫の物語…2013年11月23日~J-MAXシアターで上映中
http://kaguyahime-monogatari.jp/
〈5〉共喰い
http://www.tomogui-movie.jp/
〈6〉そして父になる…2013年9月24日~11月29日にJ-MAXシアターで上映
http://soshitechichininaru.gaga.ne.jp/
〈7〉風立ちぬ…2013年7月20日~11月28日にJ-MAXシアターで上映
http://kazetachinu.jp/
〈8〉さよなら渓谷
http://sayonarakeikoku.com/
〈9〉もらとりあむタマ子
http://www.bitters.co.jp/tamako/
〈10〉フラッシュバックメモリーズ 3D
http://flashbackmemories.jp/

*上映率40%(前年比同じ)

【外国映画】
〈1〉愛、アムール
http://ai-movie.jp/
〈2〉ゼロ・グラビティ…2013年12月13日~J-MAXシアターで上映中
http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/
〈3〉ハンナ・アーレント
http://www.cetera.co.jp/h_arendt/
〈4〉セデック・バレ 第一部・第二部
http://www.u-picc.com/seediqbale/
〈5〉三姉妹~雲南の子
http://moviola.jp/sanshimai/
〈6〉ホーリー・モーターズ
http://www.holymotors.jp/
〈7〉ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日…2013年1月24日~3月22日にJ-MAXシアターで上映
http://www.foxmovies.jp/lifeofpi/
〈8〉ザ・マスター…2013年6月22日~7月12日にJ-MAXシアターで上映
http://themastermovie.jp/
〈9〉熱波
http://neppa.net/
〈10〉もうひとりの息子
http://www.moviola.jp/son/

*上映率30%(前年比同じ)

【過去の上映率】
◇2012年 日本映画40% 外国映画30%=総合35%
リンク http://www.joetsutj.com/archives/52014423.html
◇2011年 日本映画40% 外国映画50%=総合45%
リンク http://www.joetsutj.com/archives/51850425.html
◇2010年 日本映画40% 外国映画30%=総合35%
リンク http://www.joetsutj.com/archives/51715248.html
◇2009年 日本映画50% 外国映画40%=総合45%
リンク http://www.joetsutj.com/archives/51693191.html