映画「シグナル」に登場のエクレアを半額で販売

新潟県上越市の洋菓子店「ラ・ソネ菓寮」は、上越市などでロケが行われた青春ミステリー映画「シグナル~月曜日のルカ」の中で、主演の西島隆弘さんが食べたものと同じフランスの洋菓子エクレアを、月曜限定で販売を始めた。映画の公開を記念し、2012年7月2日まで半額の1個110円で販売する。


ラ・ソネ菓寮で販売している「月曜日のエクレア」

eclair_w

映画のタイトルから名付けた「月曜日のエクレア」は、柔らかなシューの中にコーヒー風味のカスタードクリームがたっぷり詰まっており、上から風味豊かなチョコレートがかかっている。濃厚なテイストでありながら柔らかく軽い食感のクリームと、口へ運ぶ際にふわりと香るフレーバー。五感で楽しめる絶品スイーツだ。

映画では、肋骨を骨折して入院した宮瀬恵介(西島隆弘さん)に、弟の春人(白石隼也さん)が見舞いに行く場面で登場する。見舞いの品がエクレアで、二人しておいしそうにパク付く場面が印象的だ。このシーンは上越地域医療センター病院の病室でロケが行われた。

同店によると、昨年夏のロケの際、来店した映画のスタッフから、エクレアを作ってほしいと頼まれた。同店のエクレアは秋と冬だけの販売のため、特別に作って提供したという。

販売するのは春日山店(025-526-2208)と、エルマール店(025-543-8185)の2店で、毎週月曜限定。

関連記事