学園祭名物は伝統の「軍団プロレス」 上越教育大

上越教育大学の学園祭「越秋祭」での名物イベント「軍団プロレス」が2010年10月30日、行われた。学生がレスラーになり、手作りのリングで繰り広げられる抱腹絶倒のプロレスショー。女子プロレスもあり毎回人気を集めているイベントだ。

20101030gundan3

この日、体育館には200人以上の観客が集まり大盛況だった。漫画やゲームのキャラクターにふんしたレスラーが大技を繰り出すたびに、大きな歓声が上がっていた。

↓軍団プロレスの動画=6分10秒=

軍団プロレスは将来体育の教師になる生活・健康系コース科目群で学ぶ2~4年生が毎年行っていいる。25年前以上前から続く伝統あるイベントで、学生レスラーを取り仕切る今年の「軍団長」は3年生の八力和輝(はちりき・かずき)さん。

八力軍団長の説明によると、4年生が「おもしろプロレス」、2年生が「初めてのプロレス」、メーンイベントの3年生が「ガチなプロレス」を披露。このほか2、3年生の女子プロレスも行われた。

技やショーの展開も軍団長が中心になり考え、練習を重ねてきた。体育教師の卵だけに身体能力が高くブレーンバスターやドロップキックなどの大技もきれいにこなしていた。

4年生によるおもしろプロレス
20101030gundan1


2年生による女子プロレス

20101030gundan2


ドロップキックも見事(2年生による女子プロレス)

20101030gundan4


3年生による女子プロレスでは張り手も手加減なし

20101030gundan5


“3年男子による「ガチなプロレス」

20101030gundan6