ダブルスープの醤油白湯ラーメン 上越市石沢に「麺屋あした」がオープン

新潟県上越市石沢に「鶏豚魚介らーめん 麺屋あした」(佐藤敏光店長)が2016年11月1日、新規オープンした。3種類のチャーシューにこだわった白湯(パイタン)スープが自慢の店だ。

醤油白湯麺(税込み850円)=写真=が看板メニュー。鶏2に対して豚1の動物系スープに、アジと鯖の煮干しで取った魚介系スープをミックスさせた風味豊かなダブルスープとなっている。

DSC_8258

地元岩の原ワイン「善」のロゼを使用したタレに麺は中細。焦がしネギの香りが食欲をそそる上には3種のチャーシューが載っている。

じっくりと低温調理した柔らかい鶏胸肉、豚の肩ロース、豚バラ肉は、それぞれ個性がはっきりしており、一杯で色々な味が楽しめるようになっている。佐藤店長が好きという細切りのキクラゲもふんだんに盛られていて、こりこりとした歯応えが楽しめる。

白湯だけでなく、清湯(ちんたん)ラーメン(同700円)や、村上市の藻塩を使ったあっさりとした塩白湯麺もある。限定の白湯魚介つけ麺(同900円)のほか、ビールによく合うように、隠し味にガラムマサラを入れたスパイシーな餃子(同350円)やチャーハンも。味玉、白ネギ、チャーシューといったトッピングも用意している。麺類は全品大盛り100円増し。

木目を生かした店内は落ち着いた雰囲気で、白に統一されたゆったりとした椅子が用意されている。カウンター8席、テーブル席22席。

店内
ラーメン2

佐藤店長は「昔からあるラーメン屋のイメージに革命を起こしたい。女性一人でも気軽に入れるようお店作りをしたので、気軽に味わいに来てほしい」と話している。

場所は上越大通り沿い、矢代川南東。

営業時間は昼が午前11時〜午後2時30分。夜は午後5時30分から同9時30分。祝日を除く木曜定休。


麺屋あしたの場所