ホーム > 2021/04

国内トップレベルの気密性・断熱性の家 4月24日から完成見学会 内山工務店

6か月前

記事広告

国内トップクラスの気密性、断熱性を備えた住宅の完成見学会が、2021年4月24〜30日の7日間、新潟県上越市土橋のニュータウン「はれまち土橋」で開催される。設計・施工は、同市下荒浜の内山工務店

公開されるのは、木造2階建てで、延べ床面積38坪、5LDKの家。4方向に傾斜面がある寄棟屋根で、近年の新築では少なくなったタイプだという。

公開される家の外観
IMG_6288

ヒノキの大黒柱が存在感を見せるリビングは、掘りごたつ式とした。天井は開放感のある吹き抜けになっており、上部の窓からはたっぷりと光が差し込む。

2階には各部屋の収納とは別に、3畳のファミリークローゼットも設けた。家族共有のものや季節の道具など、使い勝手の良い収納になるという。

リビング上部は吹き抜けになっている
IMG_6276

同社の家の大きな特徴は、全国トップレベルという高い断熱性や気密性。住宅の気密性の高さは、隙間面積を示す「C値」という数字で表し、値が小さいほど高気密とされるが、今回の家のC値は専門機関の測定で国内トップと肩を並べる「0.1」を記録したという。

同社の家は全て自社大工が施工しており、土台や柱などを面材で一体化させる構造と、3層のトリプルガラス樹脂サッシで高い気密性を実現している。温度ロスが抑えられるため冷暖房の使用が最小限で済み、家計にも優しいという。

「ぜひこの快適性をご体感ください」と濁川健治社長
IMG_6238

「当社で家を建てられる方の多くが、この性能を決め手に選んでくださっています。室内の空気や快適性を実際にご体感いただければ」と同社。来場した人には、イチョウの木で作った同社オリジナルまな板をプレゼントする。

公開は、平日午前10時から正午まではフリー見学会、正午から午後5時までは予約制。土、日曜は完全予約制となる。

予約電話 025-544-2373

内山工務店ホームページ https://uchiyama-komuten.jp/

見学会会場