ホーム > 2018/07

藤野新田の交差点で44歳女性はねられ死亡 過失運転致傷で40歳会社員逮捕

9か月前

【続報】上越警察署は2018年7月20日、上越市藤野新田の交差点で18日に発生した交通事故で同市内の病院に発送されていた同市春日新田の店員金子真弓さん(44)が、同日午前8時10分に死亡したと発表した。死因は脳挫傷。


上越警察署は2018年7月18日午後9時37分、上越市藤野新田の交差点で同市春日新田の店員金子真弓さん(44)をはねたとして同市国府3の会社員加茂川元容疑者(40)を自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。金子さんは頭などを負傷し意識不明の重体。

同署によると、加茂川容疑者は同日午後9時5分頃、交差点で普通自動車を運転中、道路を横断していた金子さんをはねた疑い。金子さんは市内の病院に搬送されたが意識不明の重体。

事故現場の交差点
DSC_5338

現場は、かに池交差点南の信号と横断歩道がある十字路交差点。加茂川容疑者の車は交差点を西から南に右折した際、金子さんをはねたという。

現場の場所