ホーム > 2018/07

「上越ナンバー」のデザイン募集中 2020年度導入予定

9か月前

新潟県上越地域の上越市、妙高市、糸魚川市の3市と県などでつくる「上越地域ご当地ナンバー導入検討会」は、2020年度の導入を目指すご当地ナンバー「上越」のナンバープレートのデザイン案を募集している。募集期間は2018年8月20日まで。最優秀賞には賞金5万円が贈られる。

現在の「長岡ナンバー」に代わる上越地域の名前を冠し、名所などの図柄を入れたご当地ナンバープレートの導入検討は、昨年6月からスタート。ナンバー名は、今年2月に検討委員会で「上越」に決定した。

デザイン案の応募資格は、個人の場合は上越市、糸魚川市、妙高市に居住、勤務、通学する人または、過去に居住、勤務、通学したことがある人。団体の場合は3市に所在する事業所や教育機関。

デザインは3市を象徴する観光資源や名産品、風景などの図案を各市1点ずつ組み合わせ、上越全体をイメージできることが条件。ナンバープレートの番号などが見えやすいことも重要だ。3市の図案を組み合わせたうえで、稲穂や雪、日本海といった複数の市に共通する図柄を加えることも可能。

デザイン作成例(応募要項より)
ご当地ナンバー例

応募には指定の様式を使用し、手書きまたはデジタルデータで作成する。1人および1団体につき何点でも応募できる。

選考スケジュールは、応募のあったデザイン案の中から候補を絞り込んだあと、地域住民による人気投票を実施する。その後検討委員会による最終選考を行い、「上越ナンバー」のデザインとして国土交通省に提案する最優秀賞1作品と優秀賞4作品を決定する。提案デザインの発表は12月頃の見込み。

最優秀賞には賞金5万円と3万円相当の地元特産品、優秀賞1万円相当の地元特産品が贈られる。

応募方法などの詳細は http://www.city.joetsu.niigata.jp/soshiki/kikaku/licenceplate.html