しっとりふわふわのシフォンケーキ召し上がれ♪ 上越市に専門店「ふんわりカフェ」

新潟県上越市昭和町2の住宅街に2023年6月、シフォンケーキ専門店の「ふんわりカフェ」がオープンした。店長の高橋恵さん(52)が「食べた人に笑顔になってもらいたい」と、国産小麦などこだわりの素材で作り上げるしっとりふわふわ食感のシフォンケーキを提供している。

こだわり食感のシフォンケーキを提供する店長の高橋さん

店を経営するのは上越市の「タカハシ工務店」で、事務所移転に伴いカフェを併設した。事務所はモデルハウスも兼ねており、カフェの利用者に同社が手掛けた建物を体感してもらう狙いもある。

昭和町2に立つふんわりカフェ

店長を務める同社の高橋さんは、7年ほど前に出会った菓子店のシフォンケーキに魅了され、元々菓子作りが好きだったこともあり、シフォンケーキ作りに没頭。自身がとりこになったしっとりとした柔らかな口当たりをたくさんの人に楽しんでほしいと、カフェのメインにした。

テイクアウト用のカットシフォン

国産小麦や柏崎市の養鶏場の卵、米油、きび砂糖など厳選した素材で作り上げるプレーンをはじめ、ココアチョコチップやアールグレイ、抹茶あずき、バナナ、バナナチョコチップなどテイクアウト用のカットシフォン(250〜300円)が常時5種類以上並ぶ。夏のおすすめは期間限定のレモンで、レモン果汁とレモンピールを混ぜ合わせたさわやかな味わい。持ち帰り限定でホイップクリームやフルーツをはさんだ「シフォンサンド」もある。

イートイン8席を設けた木の温もりあふれる店内

木の温もりあふれる店内には、イートインスペース8席を設けた。選べるカットシフォンとホイップクリームやフルーツを盛り合わせたプレート(400〜450円)のほか、直径10cmのホールにフルーツなどをトッピングした1日10セット限定の「おひとりさまシフォンケーキ」(800円)などを、クリームソーダ(500円)やオリジナルブレンドコーヒー、ハーブティーと一緒に味わえる。プレートにはプラス100円でクマを模したバニラアイスが追加でき、人気を集めている。

バニラアイスを追加したレモンシフォンのプレートとブルーキュラソーのクリームソーダ

今後はシフォンケーキ作りや、木工教室などのワークショップの場としての活用も考えているという。高橋さんは「地域の人が気軽に立ち寄れるような雰囲気と価格設定にこだわった。ケーキとお茶などを味わいながらゆっくり過ごしていやされてほしい」と話している。

営業時間は午前10時〜午後4時。日、月、木曜定休。そのほか臨時休業もあり、インスタグラムで周知している。予約も受け付けており、10個以上は3日前までに注文する。問い合わせ、予約は025-512-2556