ホーム > 2017/03

上越市の信越線春日新田踏切で女性が普通列車にはねられ死亡

3か月前

2017年3月10日午後4時9分頃、新潟県上越市春日新田1の信越本線春日新田踏切内で、女性が列車にはねられ、死亡した。

信越線の春日新田踏切(3月10日午後6時頃撮影)
20170310-DSC_0300

上越警察署の発表によると、死亡した女性は上越市の無職60歳代女性。直江津駅発午後4時7分の越後湯沢駅行きの2両編成の普通列車が、同踏切内に侵入してきた女性1人をはねた。普通列車には運転手1人と乗客約30人が乗っていたが、乗客らにけがはないという。事故原因は同署で捜査中。

現場の踏切は、直江津駅から新潟方面に約800mの地点で、警報機と遮断機が付いている。

現場の場所