ホーム > 2014/06

8月の謙信公祭 ガクトさんの出陣正式決定 2年連続6回目

6年前

新潟県上越市で2014年8月23、24日に開催される「第89回謙信公祭」について、同祭実行委員会は6月13日、上越市役所で記者会見を開き、ミュージシャンのGACKT(ガクト)さんが上杉謙信役で出演すると発表した。ガクトさんの出演は2年連続6回目。実行委員会では「出演場面を増やす計画で調整する。多くの人に来てもらいたい」としている。

ガクトさんは8月24日午後3時30分からの「出陣行列」と午後6時からの「川中島合戦の再現」に出演する。同市はガクトさんの招へいにあたり本年度予算で出演料、警備費などを含め約1880万円を計上。入り込みは昨年並みの20万人を見込んでいる。

同実行委員会は「例年にない演出で、より多くガクト謙信を見てもらいたい」としており、例年よりもガクトさんの出演場面を増やしたり、出演するタイミングの変更などを計画している。今後、ガクトさん側と調整する。

小山正明実行委員長(73)は来年の謙信公祭が節目の90回を迎えることや、北陸新幹線開業を踏まえ「今年は訪れた人を満足させ、来年の謙信公祭に大勢の人を連れて来るようにしたい」と意気込んだ。

同実行委員会ではピーアール用ポスター=写真=を作製し、7月上旬から市内外への掲出や販売を行う。

ガクトポスター見本