ホーム > 2014/06

警告付き録音装置を無料貸出 高齢者のオレオレ詐欺被害防止へ

7年前

新潟県は、振り込め詐欺の被害を防止しようと電話に取り付ける「警告メッセージ付き通話録音装置」を県内の高齢者に無料で貸し出す事業を始めた。

息子などをかたって、金を振り込ませる詐欺は、今年県内では過去最高を上回るペースで急激に増えている。

装置は詐欺被害を防ごうと導入するもので、電話をかけてきた相手に「この電話は振り込め詐欺などの犯罪被害防止のため、会話内容が自動録音されます」と自動的にメッセージが流れるほか、全ての通話を高音質で録音できる。緊急時に家族などに発信することのできるボタンなどが付いている。

録音装置は、県内在住の概ね65歳以上で、固定電話を使用し、装置の使用についてアンケートに回答できる人に貸し出す。180台をを来年2月末まで無料で貸し出す。応募は6月11日から7月31日まで。

応募が貸出し台数を超えた場合は、世帯状況などを勘案の上、優先順位を付けて決める。

問い合わせは、県民生活課 安全・安心なまちづくり班025-280-5249(窓口受付時間:月~金午前8時30分~12時、午後1時~5時15分)。

sagi2

装置貸出に関する県の公式ページ
http://www.pref.niigata.lg.jp/kenminseikatsu/1356785697359.html

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52076986 上越署は2014年3月26日、新潟県上越市内の70代女性から特殊詐欺の被害届を受理したと発表した。被害額は300万円。発表によると、17日午後11時30分頃、女性の自宅に長男と名乗る男から電話があり「熱が出てのどが痛い。携帯電話を修理中で一時借りた電話でかけている」などと言われた…