ホーム > 2014/05

上越市横畑集落の古民家カフェ 今年は金~日曜に営業

6年前

新潟県上越市の山あい、横畑集落にある築170年のかやぶき古民家を活用した「平左衛門カフェ」が2014年5月3日、今年の営業を始めた。地元のNPO法人かみえちご山里ファン倶楽部が運営しており、コーヒーや曜日限定のケーキ、カレーが楽しめる。大型連休中は5月6日まで毎日営業し、その後は11月中旬までの毎週金~日曜に開く。

築170年の古民家に開設された平左衛門カフェ
kominka1

地域資源の活用事業を行っている同NPO法人は約10年かけて、約130平方mの古民家を改装。2013年9月下旬から11月中旬まで毎週土、日曜限定のカフェを開いた。ゆったりとした屋内やあずま屋などが好評で、営業期間中は市内外から当初の想定よりも多くの人が訪れた。

今年は金曜も営業することになり、注文を受けてから挽くコーヒー(400円)や紅茶(400円)、マフィン(350円)などが楽しめる。また土、日曜は、桑取産コシヒカリの米粉と中ノ俣産の天然ヨモギを使ったシフォンケーキ(450円)や、自家製のチキンカレー(950円)などが数量限定で登場する。

同NPO法人は「メニューだけでなく、カフェの外の景色もごちそうになるのでくつろいでほしい」とPRしている。

営業時間は午前11時~午後4時。問い合わせは080-6558-1728。

kominka2

kominka3

kominka4

平左衛門の地図

より大きな地図で 平左衛門 を表示