ホーム > 2013/02

子供の名前に込めた思いを詩とイラストに

7年前

=2013年2月11日更新=

新潟県上越市本町3の大島画廊は、出生の記念に子供の名前のそれぞれの文字を詩にしてイラストとともに額装するサービスをこのほど始めた。子供の名前に込めた思いを色紙に残せる記念品として人気を集めている。

上越市在住の詩画作家、深井和子さんとのコラボ企画として実施している。

子供の名前や出産時のエピソード、どのように育ってほしいかなどを同画廊に伝えると、子供の名前のそれぞれ一文字ずつを行頭にした詩を作ってもらえる。詩は自分で考えてもいい。 深井さんが直筆でその詩とともにイラストを描く。「世界にひとつ 名前の詩」と題したサービスで、昨年12月から始めたところ、注文が相次いでいる。

子供の名前の文字を行頭にした詩とイラストを描いた色紙(クリックで全体表示)
gakusou2

詩とイラストは色紙に描かれ、額装の種類によって値段は1万円、1万2000円、1万5000円の3種類。 注文から10日ほどで受け渡しとなる。

申し込み、問い合わせは大島画廊025-524-2231。
↓大島画廊ホームページ
http://www.gallery-oshima.com/