ホーム > 2013/02

上越ご当地アイドルがメイド服でチーズふりふり

7年前

「日本スキー発祥102年」を記念するレルヒ祭の本祭が2013年2月10日に新潟県上越市の金谷山スキー場で行われるのを前に2月9日、前夜祭や関連する食のイベントが開かれた。本町商店街では「くびき野食の祭典in本町」が開かれ、上越ご当地アイドル・プロジェクト「Jo志校!」メンバーがメイド姿で「レルヒさんカレー」を販売するなどしてイベントを盛り上げた。

同市本町5のほっとステーション五番館前では、来月から本町商店街のピーアールアイドルとして活躍する予定の「Jo志校!」のメンバー2人がメイド姿で「レルヒさんカレー」を販売した。販売開始前からファン数人が並んだ。「Jo志校!」のくるみとゆりなの2人はカレーに雪をイメージした粉チーズを振り掛けて客に手渡していた。40代の男性会社員は「レルヒさんカレーがおいしいのは知っていたが、粉チーズを掛けるとコクと深みが出さらにおいしい」と話していた。

カレーにチーズをふりかける「Jo志校!」のゆりなとくるみ(クリックで全体表示)
カレー11

2月10日は、金谷山スキー場で本祭が開かれる。約20の屋台が並び、クイズや雪遊び、雪中宝探しなどさまざまなイベントが予定されている。午後0時30分からは「Jo志校!」のステージもある。会場周辺はマイカー乗り入れ禁止で、高田駅や寺町駐車場などから無料のシャトルバスが出る。

↓レルヒ祭公式ホームページ
http://www.joetsu-kanko.net/special/lerch/index.html

↓最新情報はレルヒ祭のフェイスブックを見るといい
https://www.facebook.com/lerch1911