ホーム > 2013/02

なぎくん救う会募金活動が大詰め 11日まで市内でも

7年前

=2013年2月9日更新=

重い心臓病を患う長岡市の神保梛君(2)の米国での心臓移植手術の資金を集める募金活動が大詰めを迎えている。移植手術などに必要な費用1億6500万円のうち、2013年2月8日現在で1億5249万円が集まっている。上越市内でも2月9~11日の連休に各所で募金活動が行われており、救う会上越支部では「あと少しなので協力してほしい」と呼び掛けている。

梛君は「拘束型心筋症」で、有効な救命手段は心臓移植しかなく、救う会が設立され、各地で募金活動を行っている。上越支部は昨年末に設立され活動している。

2月9日は食の祭典が行われた本町商店街などで募金活動を実施=写真=。2月10日にはレルヒ祭会場の金谷山スキー場で正午から午後2時30分まで、バロー上越店で午前11時から午後4時まで行われる。2月11日もバロー上越店で午後1~3時に行われる。上越支部長の武藤浩司さん(34)は「この3連休が正念場。あと少しなので協力してほしい」と話していた。

なぎくん

募金は銀行振り込みでもできる。また、同会では募金額の確定に向けて募金箱の回収を進めている。

↓なぎくんを救う会ホームページ
http://nagi-kun.xbs.jp/

↓なぎくんを救う会のフェイスブック
https://www.facebook.com/nagijinbo