初の制服姿で「Jo志校」1、2期生デビュー

2011年9月にスタートした上越ご当地アイドルプロジェクト「Jo志校(じょしこう)」の1期生、2期生計9人がそろいの制服を着て、2012年7月29日から始まった「くびき野市民活動フェスタ」のオープニングステージで華麗なデビューを飾った。


アイドル制服でステージデビューした9人

idol_w

初めてとなるおそろいのアイドル制服は、白のブラウスにブルーのベストとネクタイ、ミニスカートのアンサンブル。今回は自己負担だが、今後はスポンサー名入りの制服も募集していくという。

2期生にとって初めてとなるステージでは、「温かい音楽の会」のギターやウクレレ、オカリナなどの演奏に合わせて、大島区のPRソング「ららら大島」を歌った。その後、初のオリジナル曲「コネコノカノニカ」を、振り付けを交えて歌い上げ、大きな拍手を浴びた。

同プロジェクトの仕掛け人、NPO法人「ふるさと越後温かい音楽の会」理事長の中村真二さんは、「メンバーは10歳から27歳まで幅広い。まだまだメンバーは増える予定で、20~30人にしたい。来年にはご当地ソングの作詞コンテストもやりたい」と話していた。

ステージを終えたメンバーのうち、2期生で初ステージのなつみさん(22)は「すごく緊張しました。夏っぽい爽やかな制服でうれしいです」と話す。最年少の1期生、あづみさん(10歳)は「ちょっと場慣れして、緊張しないで楽しくできました」。唯一の2歳の女児を持つママさんで、身長が166cmで一番高い、はるなさん(24)は「高校以来、久しぶりに制服が着れてうれしいです」と話していた。


制服デビューの動画(「きらら大島」とオリジナル曲の2曲収録)

練習の見学や研究生への応募は次のツイッターか電子メールで。
ツイッター @joetsu_idol
Eメール joetsuidol@gmail.com

◇くるみちゃん筆頭に活躍中 上越ご当地アイドル(2012年5月6日)
http://www.joetsutj.com/archives/51903390.html
◇上越市に「ご当地アイドル課」設置を要望(2011年11月21日)
http://www.joetsutj.com/archives/51822945.html
◇「上越ご当地アイドルプロジェクト、始動」(2011年9月11日)
http://www.joetsutj.com/archives/51784417.html