ホーム > 2012/05

くるみちゃん筆頭に活躍中 上越ご当地アイドル

5年前

昨年9月にスタートした「上越ご当地アイドルプロジェクト」の1期生が新潟県上越市内外のイベントに出演するなど活躍の幅を広げている。1期生の一人で市内の高校に通うくるみちゃんは東京の芸能事務所チャームキッズに注目され、プロモーション動画も作られた。2期生の募集も始めたほか、今後、プロのミュージシャンの協力を得て上越の「ご当地ソング」の作詞、作曲にも取り組む。

上越のご当地アイドルを育て、地域を元気にしようという取り組みで、1期生には小学生から20代までの研究生が集まった。十日町市の着物祭りでのファッションショーや高田城百万人観桜会のステージ、地元のケーブルテレビ局など出演の機会を徐々に増やしている。現在のところ、持ち歌は1曲のみだが、夏にはご当地ソングの作詞コンテストを行うほか、ユニットで本格的に活躍する選抜メンバーのオーディションも計画している。

くるみちゃんのDVDと研究生のための課題曲
kurumi2

1期生の注目株は上越市内の高校2年生、くるみちゃん。芸能事務所チャームキッズの招きで上京し、「アイドルへの道」のプロモーション動画を製作してもらった。「上越をピーアールするご当地アイドルとして、テレビ番組に出たり、より大きなステージに立てるように頑張りたい」と話している。

2期生の募集も始まった。土曜午後7~9時に同市土橋の市民プラザで練習をしており、見学も随時受け付けている。年齢、性別は不問。

上越ご当地アイドルプロジェクトは、NPO法人「ふるさと越後温かい音楽の会」理事長の中村真二さん(43)が仕掛け人で、地域活性化のためには若者の活躍が不可欠という考えから、手弁当で同プロジェクトを進めてきた。一定の年齢を過ぎたら終わりといういわゆる「使い捨て」のアイドルではなく、地域で暮らし、働きながら永続的に活動できるご当地アイドルの確立を目指している。

練習の見学や研究生への応募は次のツイッターか電子メールで。
ツイッター @joetsu_idol
Eメール joetsuidol@gmail.com

上越ご当地アイドルプロジェクト・研究生上京編前編

上越ご当地アイドルプロジェクト・研究生上京編中編

サイト内関連記事
◇上越市に「ご当地アイドル課」設置を要望(2011年11月21日)
http://www.joetsutj.com/archives/51822945.html
◇「上越ご当地アイドルプロジェクト、始動」(2011年9月11日)
http://www.joetsutj.com/archives/51784417.html