ホーム > 2020/01

上越市では「20歳成人式」を継続 2022年の民法改正後

5か月前

新潟県上越市は、2022年4月1日から施行される民法改正で成年年齢が18歳に引き下げられた後も、成人式の対象年齢をこれまで通り20歳とすることを決めた。

0764604234

市教委社会教育課は、関係機関との協議を行ったほか、同市成人式対象者へのアンケートや実行委員への聞き取り調査も実施。「高校卒業直後は就職や進学で慌ただしい」「久しぶりに友達に再会したい」など、20歳での開催を望む声が多かったという。市は「地元を離れる人が多いこともあり、久しぶりに同級生と集まる機会となれば、地元への愛着をより深めることができる」とし、これまで通り成人式の対象年齢を20歳とすることに決定した。

4月1日が第一土曜となる場合は、翌週の土曜の8日に実施する。理由として、4月1日に入社式や研修を実施している企業や完全週休2日制でない企業などから、検討してほしいとの声が上がったことが挙げられる。次に4月1日が土曜日となるのは2023年。