ホーム > 2016/12

お気に入りのボールペン決める「OKB48総選挙」 フルサットで開催中

4年前

お気に入りのボールペンを決める全国投票「OKB48選抜総選挙」の「握手会」(試し書き会)が、新潟県上越市の上越妙高駅西口の商業施設フルサットで、2016年12月19日まで行われている。選抜された48本のボールペンの書き味を試して投票できる。

OKBは「お気に入りボールペン」の略で、メーカーの枠を越えて選抜された48本のボールペンの中から、お気に入りを選んで投票する全国規模の人気投票。2011年から毎年開催されており、これまで三菱鉛筆の「ジェットストリーム」が5連覇中。

フルサットの握手会(試し書き)会場
okb

全国各地の試し書き会場で投票する「握手会投票」と、Webアンケートで投票する「Web投票」の2種類があり、日本海側の「握手会」会場はフルサットのみとなる。

第6回OKB48選抜総選挙

会場には、三菱鉛筆、ゼブラ、ぺんてる、パイロットといった国内メーカーや、ラミー、パーカーなど海外メーカーの合計48本が置かれ、全てについて書き味を試すことができる。試し書き会場で投票する握手会投票の方がWeb投票より配点が高い。

フルサットでの試し書きは12月19日まで。参加は無料。時間は午前10時から午後6時まで。

投票結果はOKB48選抜総選の公式ページ(http://www.okb48.net)で来年1月に発表される。