ホーム > 2021/12

人気企画「レストラン雪月花」29、30日運行 トキ鉄沿線3市の住民限定

2か月前

新潟県上越市のえちごトキめき鉄道は、観光リゾート列車「雪月花」でカジュアルなイタリアンや洋食などが味わえる「レストラン雪月花」を直江津―糸魚川間で2021年12月29、30日の2日間運行する。申し込みを受け付けている。

日本海ひすいラインを走る「雪月花」
雪月花ひすい②

レストラン雪月花に乗車できるのは、沿線の上越、妙高、糸魚川の3市の住民のみ。今年2月に洋食ランチやスイーツの提供で初運行し予約を受け付けたところ、すぐに満席となり追加便を運行した人気企画だ。今回は先着順ではなく、抽選販売となる。

直江津発着で糸魚川で折り返すコースで、午前10時25分発の午前便と午後1時12分発の午後便がある。午前便の食事は地元食材を使った「オステリアサカヅメ」(西本町3)のイタリアン弁当で、午後便は「ワインサロン エルミタージュ」に隣接する「ワイン&デリ ラミ・デュ・ヴァン」(本町5)の洋食弁当。

料金は1人6000円。定員は37人で、1グループは6人まで。展望ハイデッキ席は1グループに1万5000円の追加料金がかかる。申し込みは電話(025-543-8988)で10日まで、専用フォームでは12日まで受け付け、締め切り後に抽選を行う。電話の受け付けは平日の午前9時から午後5時まで。

ちらし
レストラン雪月花