ホーム > 2018/05

東ハトから激辛唐辛子ハバネロかんずり使用の「暴君ハバネロ」新発売

3か月前

株式会社東ハト(本社: 東京都)は2018年5月7日、新潟県妙高市の「有限会社かんずり」が製造した和風激辛香辛料「ハバネロかんずり」を生地に練り込んだスナック菓子「暴君ハバネロ・熟ハバ」を全国発売した。

ハバネロかんずりを使用した東ハト「暴君ハバネロ」の新製品
ハバネロスナック

今年発売15周年を迎える、南米原産の激辛唐辛子・ハバネロを使ったポテトスナック菓子「暴君ハバネロ」シリーズの新商品。「かんずり」では15年ほど前からハバネロを使った和風調味料「雷」を発売していることもあり、昨年4月、東ハトから接触があった。

今回は新潟県産のハバネロに糀、柚子、塩などを加えて10年間熟成発酵させたペーストを生地に練り込んで使用している。

辛さだけではなく、強いうま味、さわやかな酸味、ユズのほのかな風味が特徴。東條社長は「ハバネロにかんずりも入っているので、辛いだけでなくうま味もある」と話している。

52g入り、参考小売価格は100円。期間限定で、スーパーなどで発売中。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/57893591 新潟県妙高市特産の辛味調味料「かんずり」を味付けに使用したポテトチップスが2018年2月19日、カルビー(本社・東京)から発売される。発売を前に2月14日、カルビーの担当者が製造元の「かんずり」(妙高市西条)を訪れ、かんずりの主原料となるトウガラシの雪さらし作業を見学した。…
https://www.joetsutj.com/articles/52058977 新潟県妙高市特産の香味調味料「かんずり」入りの焼きドーナツが2013年11月1日、新発売された。同市西条の「有限会社かんずり」(東條邦昭社長)と、新発田市の菓子製造販売「しばうま本舗」(馬場亨社長)がコラボレーションした新製品で、本社直売のほか、あらい道の駅カンパーナで販売してい…
https://www.joetsutj.com/articles/51791753 妙高市特産の辛味調味料「かんずり」が、水沢悦子さんの人気漫画『花のズボラ飯』と、妙高市出身のワタナベ・コウさんの漫画によるレシピ本「節電女子」に相次いで登場した。両者とも女性漫画家による料理漫画で、主婦向けの内容となっている。↓水沢悦子さんの「花のズボラ飯」(単行本) 『花のズボ…