東ハトから激辛唐辛子ハバネロかんずり使用の「暴君ハバネロ」新発売

株式会社東ハト(本社: 東京都)は2018年5月7日、新潟県妙高市の「有限会社かんずり」が製造した和風激辛香辛料「ハバネロかんずり」を生地に練り込んだスナック菓子「暴君ハバネロ・熟ハバ」を全国発売した。

ハバネロかんずりを使用した東ハト「暴君ハバネロ」の新製品
ハバネロスナック

今年発売15周年を迎える、南米原産の激辛唐辛子・ハバネロを使ったポテトスナック菓子「暴君ハバネロ」シリーズの新商品。「かんずり」では15年ほど前からハバネロを使った和風調味料「雷」を発売していることもあり、昨年4月、東ハトから接触があった。

今回は新潟県産のハバネロに糀、柚子、塩などを加えて10年間熟成発酵させたペーストを生地に練り込んで使用している。

辛さだけではなく、強いうま味、さわやかな酸味、ユズのほのかな風味が特徴。東條社長は「ハバネロにかんずりも入っているので、辛いだけでなくうま味もある」と話している。

52g入り、参考小売価格は100円。期間限定で、スーパーなどで発売中。

関連記事