ホーム > 2021/01

上越市が除排雪目標示す 走行不能路線解消は22日

9か月前

新潟県上越市は2021年1月15日、道路の除排雪の見通しとして、雪でふさがれて車が走れない道について、22日を目標に解消を図ると発表した。

幹線道路や雪捨て場へのルートから除排雪を進めており、徐々に狭い道にも着手している。走行不能路線解消の目標を22日としたが、場合によっては22日以降も間に合わない場所が出てくる可能性もあるという。市では、「町内に丁寧に情報提供していきたい」としている。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/02746280 新潟県上越市の村山秀幸市長は2021年1月13日、記者会見し、高田地区で23日から一斉雪下ろしを実施し、直江津地区でも実施する方針を明らかにした。また、市民から苦情の多い道路の除雪の現状について説明した。直江津では「3年豪雪」以来35年ぶり 一斉雪下ろしは、雁木や屋根などの雪を道…