ホーム > 2014/12

上越市頸城区下三分一の県道で死亡ひき逃げ事件 57歳男性死亡

7年前

2014年12月29日午後11時5分頃、新潟県上越市頸城区下三分一の県道で、男性が倒れていると通りかかった人が110番通報した。男性は近くに住む大工、渡邉孝一さん(57)で、渡邉さんに意識はなく、病院に搬送されたが、30日午前0時20分、頭蓋骨骨折、脳挫傷により死亡が確認された。上越警察署は現場の状況からひき逃げ事件とみて捜査している。

事件事故