ホーム > 2014/06

直江津高校の名簿出回る? 卒業生の実家に詐欺前兆電話

7年前

上越警察署によると旧県立直江津高校卒業生名簿を使用したと思われるオレオレ詐欺の前兆電話が上越市内で相次いでおり、同署では注意を呼び掛けている。

県立直江津高校の卒業アルバム(記事の内容とは関係ありません)
20140604192123

電話の内容は「風邪をひいた」「携帯電話を壊した」などと話した後、「旦那がいる女性を妊娠させてしまった。弁護士費用として100万円振り込んでほしい」などと現金を要求する典型的なオレオレ詐欺の手口。

同署には2014年6月4日午後5時までに「息子を語る男から電話がきた」と7件の相談が寄せられた。7件のうち、3件は旧直江津高を卒業した息子がいた。

同署では次の通り、被害に遭わないためのポイントを挙げ「不信な電話があったら現金を振り込まず、警察に相談してほしい」と呼びかけている。

  • 旧直江津高校卒業生がいる家庭は親子で連絡を取り合って合言葉などを確認する
  • 自宅の電話を留守番電話設定にし、ナンバーディスプレーにして知らない番号は出ない
  • 『携帯電話の番号が変わった』という場合は必ず以前の電話番号に確認の電話を入れる
  • 『不倫で妊娠させた。お金がいる』などと息子を名乗る男から電話がきたら詐欺を疑う
  • 『レターパックで現金を送ってくれ』というのは詐欺なので絶対に送らない

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52076986 上越署は2014年3月26日、新潟県上越市内の70代女性から特殊詐欺の被害届を受理したと発表した。被害額は300万円。発表によると、17日午後11時30分頃、女性の自宅に長男と名乗る男から電話があり「熱が出てのどが痛い。携帯電話を修理中で一時借りた電話でかけている」などと言われた…