ホーム > 2014/04

ソチ五輪銅メダルの清水礼留飛選手が4月19日に凱旋パレード

6年前

ソチ五輪のノルディックスキージャンプ男子団体で、日本を銅メダル獲得に導いた新潟県妙高市兼俣出身の清水礼留飛選手(20=雪印メグミルク)の凱旋パレードとメダル報告会が2014年4月19日、同市内で行われる。

「清水礼留飛選手報告会・祝勝会実行委員会」の主催。清水選手のほか、所属先の雪印メグミルクスキー部監督で長野五輪ジャンプ男子団体の金メダリスト、原田雅彦さんも参加する。

凱旋パレードは午前9時45分から妙高市文化ホール周辺のカルチャーロードで行われる。清水選手と原田監督を乗せたオープンカーは、新井郵便局前から同ホールまでの約1kmを約30分かけてパレードする。また清水選手の母校、新井高校吹奏楽部の演奏も行われる。

メダル報告会はパレード後の午前10時45分から同ホールで開かれる。清水選手の銅メダル獲得に合わせて同市が制定した「妙高市スポーツ特別栄誉賞」などの表彰を実施。その後、清水選手と原田監督が五輪での活躍について報告する。正午終了予定。

メダル報告会は事前申し込みなしで入場無料。実行委員会事務局は、座席に限りがあるので早めの来場を呼び掛けている。駐車場は同ホールのほか新井ふれあい会館、妙高市総合体育館、新井高校、けいなん総合病院第4駐車場など。

問い合わせは事務局の市教育委員会生涯学習課0255-74-0036。

myoukou1

◇4月19日に清水礼留飛選手の凱旋パレード 妙高市で準備着々(2014年4月6日)
http://www.joetsutj.com/archives/52078431.html