ホーム > 2014/04

転落したトラクターの下敷きになり妙高市の87歳男性が死亡

6年前

2014年4月2日午前11時25分頃、新潟県妙高市吉木の市道でトラクターを運転していた同所の無職塩野究二さん(87)が運転操作を誤り、約1.5m下の用水路に転落して横転したトラクターの下敷きになった。塩野さんは妙高市内の病院に運ばれたが、同日午後0時24分、胸部圧迫のため死亡した。

トラクターが転落した事故現場
tanraku

妙高警察署によると、塩野さんは作業が終わり、自宅に戻る途中だった。転落現場は新井柿崎線と並行する市道で、塩野さんの自宅裏付近。同署管内の交通死亡事故は今年初めて。

事故現場の地図

より大きな地図で 妙高市吉木死亡交通事故 を表示