ホーム > 2014/04

事務所移転契約も社長も役員もウソ!? 高田中心市街地の再開発ビルで

6年前

今日4月1日はエイプリルフール。新潟県上越市本町5の再開発ビル「あすとぴあ高田」の2階に、インターネットサイトの運営などを手掛ける株式会社ダーウィンズ(上越市春日新田2)がテナントとして入ると発表していた日が今日。しかし、2階は依然空のままだ=写真=。建物を所有する会社は契約していないとしている上、ダーウィンズの登記によると、社長や取締役が、同社のこれまで説明とは別の人物となっている。事務所移転契約済みということや社長、役員もウソだったのだ。

1

同社は運営するウェブサイト「みんなの上越新聞」に今年2月、「事務所移転のお知らせ」という記事を掲載。事務所移転は契約済みとしていた。当時、上越タウンジャーナルの取材に対して、取締役を名乗る女性が対応し「契約は済んでおり、移転前の3月末ごろには今後の事業の内容を明らかにしたい」と説明していた。また社長は松橋紘史氏と説明していた。

上越タウンジャーナルが同社の登記を確認したところ4月1日時点で、社長は松橋氏とは別の人物で、上越タウンジャーナルの取材に応じていた女性も取締役ではない。また過去に松橋氏がこの会社の社長だったこともない。

また同社は、あすとぴあ高田への「事務所移転記念」として、同施設に大型モニターを設置してCMを流すという営業企画を行い、実際に契約した企業もある。

あすとぴあ高田は国の認定を受けた高田地区の中心市街地活性化事業で建設された施設で、国などから多額の補助金がつぎ込まれている。

上越タウンジャーナルの取材に対し同社は「現在あすとぴあでの事業準備を進めております」とメールで回答しているが、具体的な説明はしていない。

*(注)この記事はいわゆるエイプリルフールネタではありません。

【みんなの上越新聞に掲載された事務所移転関係の告知】

2014年4月2日追記

 みんなの上越新聞が事務所移転や事務所移転に関連した広告企画の投稿を全て削除しています。投稿を削除はしていますが、何の説明もありません。

 これまでの経緯を示す上で、サイトの過去の投稿内容をできるだけ再現しました。画像をクリックすると掲載された当時に近い形で見ることができます。

あすとぴあ高田2F移転記念スペシャルチケット
http://joetsu-shinbun.com/v1/101/0022/38.jpg

「事務所移転のお知らせ」<AYA 編>(2014年2月18日)
http://joetsu-shinbun.com/story/22.html(リンク切れ)

再現画像
1

超お得な移転記念スペシャルチケット発売!(2014年2月7日)
http://joetsu-shinbun.com/about/19.html(リンク切れ)

再現画像
1

みんなの上越新聞社が事務所を「高田」に移転するんだよー!(2014年2月4日)
http://joetsu-shinbun.com/story/21.html(リンク切れ)

再現画像
1

みんなの上越新聞
http://joetsu-shinbun.com/

みんなの上越新聞の公式フェイスブックページはこちら