ホーム > 2013/02

雁木下の雪アート、今度は「アビイ・ロード」

7年前

アーケードに吹き込んだ雪をスコップで削って楽器を描き、ツイッターにアップした写真が大人気となった新潟県上越市本町5の楽器店、二葉楽器の古川昌弘店長は2013年2月26日、今度はビートルズのアルバム「アビイ・ロード」のジャケットを再現した雪アートを作った。買い物客は不思議そうに眺めながら通っていた。

road_w

古川店長はこれまで、雪でベースギターとウクレレを描いて人気を呼んだが、今回はビートルズを題材に選んだ。有名な「アビイ・ロード」のジャケットは、ビートルズの4人がロンドンの横断歩道を歩いている場面の写真が使われている。それをメンバーが楽器店から出てきてアーケードを横切ろうとする場面に仕立てた。

「アビイ・ロード」のジャケットを参考にスコップで人物を刻む古川店長
road

「本町をアビイ・ロードに見立てた。今回は人を描いたため気付く人が多く、『アートですね』などと声をかけてくれる人が多かった。今年は吹雪く日が多いが、おそらくこれが最後だろう」と話していた。

最初に作り、全国的に話題を呼んだベースギターのアートは1月29日の記事「雁木下の雪アート 画像ランキングで全国1位に」(http://www.joetsutj.com/archives/52016022.html)を参照。

第1弾ベースギターの雪アート(2013年1月29日)
base

ウクレレを描いた第2弾(2013年2月8日)
ukurere