早朝に本町7の商店で火災 80歳女性がやけど

2012年2月16日午前5時半ごろ、新潟県上越市本町7の雑貨店経営、秋山スミさん(80)宅で火災が発生し、午前7時ごろに鎮火した。警察によると、秋山さんは、煙を吸って救急車で病院に運ばれた。顔にやけどを負い治療中だという。

建物は木造1部3階建てで、約190平方mを焼失した。

2階の窓からは煙が激しく吹き出し、雪の積もった雁木や屋根に消防隊員が登って消火活動に当たった。


写真(2012年午前6時過ぎ撮影、クリックすると全体が表示されます)

kaji1

現場は雁木が連なる商店街。秋山さん宅の隣に住む女性(74)は「消防車の音で火事に気付いた息子に起こされたら、一面煙だらけで驚いた。マスクを付けて急いで外に出た」と話していた。


現場の地図


より大きな地図で 本町7の火災現場  を表示