地域協やPTAにも相談 場外舟券売場構想

上越市富岡のウイングマーケットセンター内に競艇の場外舟券場を設置する計画について村山秀幸上越市長は2010年3月19日、地域協議会や学校関係者、PTA、青少年健全育成協議など広汎な組織に意見を聞く考えを明らかにした。

この日は市議会本会議の一般質問。渡辺隆議員(創風クラブ)と平良木哲也議員(共産)がこの問題について質問した。

村山市長はこれまで「全市的な視点で慎重に判断する」としており、その手法などについて両議員が質問した。

村山市長は、ウイングマーケットの所有者・テナントと地元町内の同意がまず第一とした上で、「今ある組織に投げかけていくことは当然」と答弁。隣接する学校やPTA、青少年健全育成協議会などの広汎な意見を聞くという考えを示した。また「市民の声を受け入れる土台として地域協議会がある。この地域協議会を意見を求める場として考えている」とも答弁した。

現在の市のスタンスとしては、澤海雄一産業観光部長が「市は賛成も反対もしていない」と答弁した。


議員の質問を聞く村山市長

20100319gikais

◆場外舟券売場構想に関するこれまでの記事◆
◇場外舟券売場構想説明会の記事(2010年3月18日)
http://www.joetsutj.com/archives/51709808.html

◇場外舟券売場構想浮上の記事(2010年3月9日)
http://www.joetsutj.com/archives/51709653.html