ホーム > 2018/10

覚せい剤使用で上越市在住とび職の2人の男を逮捕 大麻所持の疑いでも追送検

2週間前

上越警察署などは2018年10月31日までに、新潟県上越市桜町のとび職、江口國光(22)、同市板倉区国川のとび職、武藤崇磨(26)の両容疑者を、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで緊急逮捕したと発表した。なお、2人は10月3日に起訴され、その後すでに保釈されている。

jk

同署によると2人は市内で覚せい剤を使用した疑いで9月13日に緊急逮捕された。2人は知り合いで、それぞれ容疑を認めているという。

なお、同署などは江口容疑者を10月15日、武藤容疑者を10月30日にそれぞれ大麻所持の疑いで追送検した。