ホーム > 2015/12

上越市板倉区の橋の欄干に軽自動車で衝突 46歳会社員男性が死亡

3年前

2015年12月4日午前5時30分ごろ、新潟県上越市板倉区山越の県道三和新井線上で、軽自動車を運転していた同市板倉区曽根田の会社員、丸山茂和さん(46)が中江用水にかかる橋の欄干に衝突。同市内の病院に搬送されたが、同9時25分、大動脈損傷で死亡した。

上越警察署によると丸山さんは三和新井線を新井・柿崎線の吉増交差点方面に向けて走行していた。衝突音で近隣住民が110番通報したという。

事故現場
現場1

同署が事故原因を調査中。

現場の場所