上越市新光町3の重傷ひき逃げ事件で34歳男を逮捕

上越警察署と新潟県警交通部交通指導課は2016年2月29日午後11時45分、過失運転致傷とひき逃げの疑いで、上越市春日山町1の塗装工の男(34)を通常逮捕した。同署によると男は「何かにぶつかったけど、人だとは思わなかった」と容疑を一部否認している。

男は2月12日午後9時31分頃、軽トラックを運転し、同市新光町3の市道を走行中、歩行中の男性(64)に衝突する交通事故を起こし、頭蓋骨骨折などの重傷を負わせたにもかかわらずそのまま現場から逃走した疑い。

事故現場
DSC_0185

同署によると男は29日午後6時30分頃、事故を起こしたとして同署に出頭。同署などでは現場周辺の聞き込みや防犯カメラなどの捜査を行い、男を特定して逮捕した。