• 建物火災鎮火
    上越北消防署管内 頸城区川袋273−2付近で発生した建物火災は、17:15鎮火。配信時刻17:20

ホーム > 2016/04

球速200km/hの超豪速球マシンに挑戦! 5月8日までホワイトウェーブで

3年前

新潟県上越市木田2の「バッティングドーム ホワイトウェーブ」では、ゴールデンウイーク期間中、球速200km/hの投球マシンに挑戦することができる。野球初心者の20代男性と、野球歴約30年の40代男性が、剛速球を打ち返せるか挑戦した。

ホワイトウェーブは、バッティングセンターやフットサルコートなどを備える運動施設。ゴールデンウイーク営業日(4月28日から5月8日まで)のほか、7月の周年祭などでは、球速200km/hに挑戦することができる。

まずは、野球初心者が挑戦。ヘルメットをかぶり、右打席に入る。結果は、見事な空振りの連発。計60球に挑戦するも、ボールがバットに当たったのはたった3回。打球が前に飛ぶことはなかった。

一方、野球経験豊富な男性は、20球を過ぎたあたりからバットに球を当てはじめ、見事に右方向へ打ち返す場面もあった。

料金は、1ゲーム(20球)300円、4ゲーム1000円、9ゲーム2000円、15ゲーム3000円。

営業時間は平日が午前11時30分~午後10時。土日祝は午前10時~午後10時。5月8日までのゴールデンウイーク期間は土日祝扱い。問い合わせは同店025-521-5510。