ホーム > 2016/05

脳科学者の茂木健一郎さんが「旅ラン」 Youtubeで高田の町を走って紹介

4年前

脳科学者の茂木健一郎さんが2016年5月5日、障害者と共生について語り合うイベントで新潟県上越市を訪れた際、高田駅近くのホテルを出発して高田公園を巡る「旅ラン」を行った。iPhoneで自撮りしながらランニングした様子を、自身のブログで動画を使って紹介している。

茂木健一郎の旅ラン、新潟県上越市。(YouTube)

茂木さんは、ホテルから高田駅、仲町の雁木通りを走り、「上越は豪雪地帯だから、雪を避けるアーケードのようなものがずっと続いている」と紹介した。青田川沿いから司令部通りに入り、榊神社へ。最後は高田公園の堀沿いを走り、西堀橋を渡ってホテルに戻った。

走行距離は約3km。走り終えて「上越市は緑がきれいで、水も豊かで、どこからでもきれいな山の姿が見える。いい町でした」とレポートしている。

茂木さんの公式ブログ
http://lineblog.me/mogikenichiro/archives/2996179.html