ホーム > 2018/10

上越を発信するみやげ店「おもて屋」 本町6の町家交流館高田小町に開店

2か月前

新潟県上越市本町6の町家交流館高田小町に2018年10月8日、市内菓子店の銘菓やみやげ物を販売する店「おもて屋」(岸田國昭代表)が開店した。オリジナルデザインのステッカーや缶バッジ、高田本町商店街で店を構える菓子店の銘菓などを販売しているほか、今後は地元酒蔵の日本酒量り売りなども行う。

高田小町1階に開店した「おもて屋」
おもて屋1

上越市は高田地区の経済基盤強化や、同施設周辺の街なか回遊観光などを見据え、今夏、みやげ物屋を想定した物品販売を行う社会実験事業者を募集。審査の結果、応募のあった岸田さんが代表を務める「岸田酒店」(同市板倉区戸狩)に決定した。出店期間は2019年3月31日まで。

「おもて屋」は高田小町正面入口を入った1階土間部分に設けられた。販売している商品は近隣菓子店の銘菓をはじめ、メイド・イン上越に認証された特産品や高田の町並みポストカードなど。今後は商品数も増やし、商品を販売する店が描かれた地図も設置予定という。また、今月20日以降は地元酒蔵の日本酒販売も行うという。

人気の缶バッジ
おもて屋4

上越の銘菓も販売
おもて屋3

岸田さんは「ここで各店の商品をおみやげとして購入していただくと、(おもて屋から)商品を販売している店舗を紹介することもできる。アンテナショップですね。上越の店を紹介できるみやげ店として発信できたら」と話している。

おもて屋代表の岸田さん
おもて屋2

営業時間は午前10時〜午後1時30分。10月20日以降は午後5時30分〜同7時30分の夜営業も始める。火曜定休。電話番号025-520-7442。

町家交流館 高田小町