ホーム > 2018/03

パトカーが軽自動車と衝突 国道8号で緊急走行中

9か月前

上越警察署によると2018年3月2日午前0時30分頃、新潟県上越市下源入の国道8号下源入交差点で、同署のパトカーと、上越市在住の40代女性が運転する軽自動車が衝突する事故があった。

軽自動車と衝突したパトカー。右前方部分が激しく損傷している
20180302-DCS_7651

同署によると、パトカーを運転していたのは同署署長直轄隊の隊員の男性巡査(23)。パトカーは国道8号を柏崎方面から糸魚川方面へ、女性の軽自動車は国道18号の妙高方面から直江津方向へと向かって走行していた。パトカーはサイレンを鳴らしながらの緊急走行中、赤信号の下源入交差点に侵入したところで、青信号により直進していた女性の軽自動車と衝突した。この事故で軽自動車を運転していた女性が足の痛みを訴えている。

パトカーは同市大豆1の暴行容疑の現場へ向かう途中で、助手席には21歳の男性巡査が乗っていた。軽自動車には運転手の女性のみだった。パトカーは右の前部、軽自動車は右の後部をそれぞれ損傷した。

上越警察署の星野浩二副署長は「事故防止に向け、署員に対し再度、指導を徹底していきたい」と話している。

事故現場