ホーム > 2017/07

わずか6席! ランチやケーキが自慢のカフェ「アンスリール」 上越市三和区にOPEN

2か月前

わずか6席の小さなカフェ「アンスリール」が新潟県上越市三和区の郊外に2017年7月、オープンした。火~金曜の平日限定のランチや、手作りケーキなどが自慢。ケーキは持ち帰り用に販売もしている。

三和区にオープンしたカフェ「アンスリール」
アンスリール外観3

6席しかないアンスリールの店内
店内横

オーナーシェフの渡邉晃子さん(43)は、新潟市の調理学校を卒業後、ホテルやレストランで働きながら洋食の修行を積んだ。結婚後、2人の子育てが一息ついたことから、小さなカフェを作る夢へ踏み出した。夫の実家の一角に10坪(約33平方m)ほどのカフェを建設し、このほどランチやケーキの店として営業を始めた。

ランチの前菜盛り合わせ(この日はサーモンのマリネ、タマネギの冷製スープ、キッシュなど)
p3

メインディッシュ(鶏肉のソテー)と自家製パン
p2

メインディッシュ(スズキのポアレ、バルサミコソース)
メイン魚2

デザート4種盛り(いちごムース、コーヒーとチョコのケーキ、洋梨とオレンジのタルト、バニラアイス)
p1

ランチは、前菜、メインディッシュ、デザート、ドリンク、パンのセットで、1000円、1500円、2000円の3種類。メインディッシュは肉料理か魚料理が選べる。2000円のコースには両方付く。自家製のパンはお代わりできるほか、ご飯も用意している。

持ち帰り用のケーキ類は、オレンジのタルトが1296円(15cm)、季節の果物を使ったタルトは1944円(15cm)から。デコレーションケーキは、5号2376円から。季節の食材を使ったキッシュは1080円(12cm)から。店内で食べるケーキセットは648円。

渡邉さんは「地場野菜や旬の食材を使い、できる限り手作りしている。苦手な食材、料理の希望には可能な限り応じるので、申し付けてほしい。ケーキには力を入れているので、ぜひ味わってほしい」と話している。

上越市三和区末野999-1。ランチ営業は火~金曜の平日、午前11時~午後1時30分(ラストオーダー)。7月13日、27日は臨時休業。席数が限られており、臨時営業する日もあるので、予約がお薦め。注文したケーキの受け取りは休業日も可。電話090-4123-5042

メニュー
アンスリールメニュー2

◇アンスリールのFacebookページ https://www.facebook.com/cafe.unsourire/

アンスリール(上越市三和区末野)