ホーム > 2017/07

「まるで注文住宅のような建売物件」販売します 上越市土橋で7月15〜17日に見学会

4か月前

=記事広告=

まるで注文戸建て住宅のようなデザイン・性能を持った2棟の建売住宅の販売見学会が、2017年7月15日(土)〜17日(月・祝)の3日間、新潟県上越市土橋地内で開かれる。「minimini FC上越店」(上越市大学前)の主催で、見学会を前に見どころの一部を紹介する。

落ち着いた雰囲気の和モダンな家「善-zen- 」

和モダン風な外観の「善-zen-」
善_外観

和モダン風の外観が特徴のコンセプトハウス「善-zen-」。玄関を開けると、大容量のシューズクロークがあり、子供のレインコートなどを掛けておけるスペースも。もちろん土間なので、濡れたものでもまったく心配いらない。

玄関土間のシューズクロークとコート掛け
善_玄関フロア

続いて、1階のリビング。無垢床の肌触りが気持ちいいリビングダイニングキッチンは落ち着いた空間。ダイニングはキッチンの隣で、食事どきはできたての料理をすぐにテーブルへ。お母さんが料理をする傍らで、子供はダイニングで宿題をするという光景も日常になるかもしれない。

家族が集うリビングダイニングキッチン
善_LDK

リビングに隣接するのが、涼しげで気持ち良さそうな和室。縁側に目隠しもあり、畳の上で大の字に寝転がるも良し、日本酒や焼酎を楽しむも良しだ。

心地よい和室。縁側には目隠しも
善_和室

この物件は、敷地面積231.53平方m(70.03坪)、延べ床面積は113.50平方m(34.33坪)。オール電化で、2階にも洗面所やトイレを完備している。

販売価格は、土地付きで税込み2880万円。※設置家具や雑貨はイメージ

シンプルなナチュラル住宅「Diary」

真っ白な外観が印象的な「Diary」
diary_外観

「善-zen-」のすぐ北側にあるコンセプトハウス「Diary」。真っ白な外観のシンプルなたたずまいが印象的だ。こちらも玄関を開けると、大容量のシューズクロークとコート掛けスペースがある。

大きなポイントは、リビングダイニングにある階段。2階に上がるにも外出するにも必ずリビングを通るため、家族と毎日顔を合わせる機会があるよう配慮されている。

リビングダイニング
diary_LDK別ver

2階は子供部屋や寝室など。各部屋には大きなクローゼットがあるが、特に夫婦の寝室には収納力たっぷりのウォークインクローゼットが備えられている。

2階の寝室。大容量のウォークインクローゼットも
diary_2階寝室

敷地面積198.75平方m(60.12坪)、延べ床面積は111.33平方m(33.67坪)。こちらもオール電化で、2階にも洗面所やトイレを完備している。

販売価格は、土地付きで税込み2750万円。

紹介ポイント以外も見どころたっぷり

繰り返す地震に強いプレウォール工法がベースで、断熱性にも優れるため、光熱費が抑えられ家計にも優しい。屋根の軒を長めに設計して雨や日差しよけに役立てるなどの工夫もされている。調湿性のある塗り壁とし、家族の健康にも配慮した。

見どころはたっぷりで、とても建売住宅とは思えない造り。「こういう暮らし、いいな」とうらやましくなるような部分も。3日間の見学会で、まず自身の目で見て触れて感じることをお薦めしたい。

公開時間は午前10時〜午後5時。

問い合わせは、minimini FC上越店025-525-8112

見学会現場(上越市土橋)