ホーム > 2018/01

ドラッグストアやラーメンなど6店出店 山麓線沿いナルス高田西店北側の商業開発

1年前

新潟県上越市大貫4の山麓線沿いに2017年オープンしたスーパーのナルス高田西店と蔦屋書店高田西店の北側の商業開発で、ドラッグストアやラーメン店、コインランドリーなど6店の出店が決まった。今年2018年4月下旬のオープンを予定している。

商業開発が行われているナルス高田西店の北側
20180111-DSC_2863

場所は山麓線沿いのナルス高田西店から道路を挟んで北側の7284平方m。ディベロッパーは県内でスーパーを展開するナルス(上越市藤巻)。

建物は4棟を建設する予定で、延床面積は合計1285平方m。駐車場は64台分を用意する。

4棟のうち、山麓線に面した建物には新潟市を中心にラーメン店を展開するだるまやグループのラーメン店(木造1階建て、延床面積100平方m)が入る。ドラッグストア「アメリカンドラッグ」(鉄骨造1階建て、延床面積764平方m)が市内3店目を出店するほか、市内では2店目となる「眼鏡市場」(鉄骨造1階建て、延床面積164平方m)も出店する。このほか延床面積268平方m、鉄骨造1階建ての建物にコインランドリー「The wash」と市内初出店のヘアカラー専門店「カラーファクトリー」、女性専用ホットヨガ「HOT40YOGA」が入る予定。

出店が決まった6店の配置図
地図_ナルス北側開発地TJ用

ナルスの店舗開発部によると、いずれも4月下旬〜5月上旬にオープンする予定で建設を進めている。担当者は「大通り沿いなので、近隣に住む人はもちろん、多くの人の生活が便利になれば」と話している。

山麓線沿いの商業開発地