ホーム > 2018/01

巨人入団の荒井颯太選手は三軍スタート 2月1日から球団の沖縄キャンプへ

4年前

新潟県上越市出身でプロ野球セ・リーグの巨人に入団した関根学園高校3年の荒井颯太選手(18)が、プロのキャリアを三軍からスタートすることになった。2018年1月20日、球団が春季キャンプのメンバー編成を発表し、荒井選手は三軍の沖縄キャンプに参加することが確定した。

巨人の木佐貫スカウトと共に写真撮影に応じる荒井選手(2017年11月16日)
20171116-DCS_2606

右投右打の荒井選手は190cm、98kgの大型外野手で、関根学園高校野球部では4番打者として活躍。練習試合を含めて約30本の本塁打を放つなど長打力を評価され、育成選手として巨人に入団した。

育成選手は一軍の試合に出場することができないため、当面は支配下登録を目指すことになる。荒井選手を含め、育成選手として入団した8人は全員三軍からスタートすることになった。

巨人は2月1日から、一軍と二軍が宮崎県、三軍が沖縄県でキャンプを開始する。荒井選手は1月9日から新人合同自主トレなどに参加しており、1月31日に沖縄へと向けて出発する予定。

関連記事

https://www.joetsutj.com/articles/52629616 先のプロ野球ドラフト会議で巨人から育成枠8位で指名された私立関根学園高校3年の荒井颯太選手(18)が2017年11月16日、新潟県上越市西城町3のデュオ・セレッソで球団との契約交渉に臨み、仮契約を結んだ。支度金は200万円、年俸は230万円(金額はいずれも推定)。背番号は「022」に決まり、荒井選手はプロ野球選手としての第一歩を踏み出した。…
https://www.joetsutj.com/articles/14085757 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)で、巨人から育成ドラフト8位で指名された関根学園高校3年の荒井颯太選手(18)は2017年11月6日、新潟県上越市大貫1の同校で、球団の井上真二チーフスカウト(51)らの指名あいさつを受けた。荒井選手は「評価してもらった長打力を伸ばしていきたい。地元の上越の人たちに愛されるような選手を目指す」と意気込みを語った。…
https://www.joetsutj.com/articles/48956048 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が2017年10月26日、東京都内で行われ、新潟県上越市の関根学園高3年で、身長190cmの大型外野手、荒井颯太選手(18)が巨人から育成ドラフト8位で指名された。上越市出身のプロ野球選手では2014年のドラフトでDeNAに入団した飯塚悟史投手(日本文理高出)以来2人目。上越市内の高校では初。…