ホーム > 2018/12

昨年より20日遅く除雪車初出動 国交省高田河川国道事務所管内

3か月前

国土交通省高田河川国道事務所は2018年12月9日、新潟県上越市などの国道18号で今冬初めて除雪車が出動したと発表した。昨年よりも20日遅い初出動となった。

上越市稲荷山の国道18号で稼働する除雪車(国交省高田河川国道事務所提供、2018年12月9日午前3時51分)
除雪車初出動

同事務所によると、前夜からの雪で山間部において路面に積雪を確認。同日午前3時25分頃、国道18号の長野県信濃町野尻から上越市中郷区江口までの12.6kmで除雪トラックや除雪ドーザなどの除雪車4台が出動した。また、同4時半頃には同市中郷区江口から同市寺町までの12.8kmでも4台が出動した。

同事務所では「今後も地域の道路交通を確保していく」としている。