ホーム > 2015/11

政治は食卓の上から 上越市で「29歳若者ママ議員」の講演と議会傍聴講座

3年前

上越市男女共同参画推進センター講座「女性の社会参画を進めるために 政治は食卓の上から始まる 〜29歳若者ママ議員の奮闘〜」が2015年11月21日午後1時30分から、同市土橋の市民プラザで開かれる。また12月には市議会と地域協議会の傍聴体験も行われる。

企画・運営はいずれも上越市まちづくり市民大学OB会。

11月21日の講座では、東大大学院生だった2011年に25歳で津南町議に初当選し、現在2期目の桑原遥さん(29)を講師に招き、地域活性化や議会改革に取り組んできた体験談を聞く。参加料は無料で、定員は80人(申込順)。時間は午後1時30分から同3時30分の予定。

桑原悠さん

市議会と地域協議会の傍聴体験は、12月に実施する。定員は30人。傍聴日程と会場などについては申込者の希望を考慮し、11月30日頃までに、男女共同参画推進センターから知らせるとしている。

申し込み問い合わせはウィズじょうえつ(男女共同参画センター)へ。ファクス025-522-8240、電子メールd-sankaku@city.joetsu.lg.jp。問い合わせは電話025-527-3624。