ホーム > 2015/10

上越市教委のサーバーに不正アクセス 市内72校全小中学校のHPが停止

4年前

上越市教育委員会は2015年10月23日、同市立の小中学校のホームページ公開に使用しているウェブサーバーに不正アクセスがあったと発表した。市教委では10月21日からこのサーバーを停止して原因調査などを行っており、この影響で同市立の全小中学校74校のホームページが閲覧できない状態となっている。

アクセス不能

不正アクセスがあったのは、ホームページに使っている公開用サーバーで、個人情報などはもともと含まれていないという。21日にサーバーを管理しているNPO法人上越地域学校教育支援センターから市教委に連絡があり、同NPOがサーバーを停止して調べたところ、14日に不正アクセスがあったことが確認された。データの持ち出しなど不正な操作は確認されていないという。

同NPOではセキュリティー強化など再発防止に向けた作業を進めており、復旧は11月上旬までかかる見通しだという。

市教委では23日、全小中学校の保護者に学校のホームページが閲覧できない事情を説明した文書を配布した。